布ナプキンでかゆみ改善

布ナプキンでかゆみ軽減

布ナプキンでかゆみ改善

毎月やってくることが分かっているから、なおさらストレスに感じてしまうのが、月経時のデリケートゾーンのかゆみです。いつも、周期が近づくと「またかゆくなってかぶれるのか」と、憂鬱になります。

毎回同じような症状を繰り返すのは、私だけだと思っていましたが、うわさによると同じようにかゆみやかぶれで悩んでいる人は多いんですね。特に、梅雨や熱い夏の季節になると、ただでさえ湿気がこもるような不快感があるのに、それに輪をかけるようにしてかぶれてしまいます。

どうにかしたいと思って、かぶれにくいとパッケージに書かれたナプキンを次から次に試してみるけれど、一向に良くなりません。このかゆみやかぶれは、ナプキンを付けている間に雑菌が繁殖してしまい、肌を傷めているのが原因なのだそう。ストレスフリーな一週間を過ごすためになにが良いのかを調べていたところ、布ナプキンという文字を見つけました。布ナプキンをお考えならこのサイトがおすすめです。

布ナプキンというものすら知らなかった私は、まず、何が普通のナプキンと違うのかが一番に気になりました。そして、調べているうちに、かゆみの元になる雑菌の繁殖を抑えて、症状を軽減する効果があるという事を知ったのです。

症状を抑えるために、専用軟膏を使っていましたが、経血を気にせず、いつでもむれ知らずの快適な状態で過ごしたいとも思っていました。月経2日目にもなると、少し汚れただけで肌に刺激があるように感じて、何度も取り変えたくなる衝動が抑えられないこともあります。

布ナプキンのほうが市販のナプキンよりも通気性が良く、また、むれにくい素材でできているというところに心惹かれました。そして、肌の弱い人や敏感肌の人でも紙繊維を織ったナプキンは、着用時にこすれる事で皮膚トラブルを起こすともいわれています。肌に付けてやさしいのは、やはり布ナプキンですね。